横浜市・川崎市・相模原市など神奈川県全域対応の水道工事業者です。水漏れ、蛇口の交換と修理、キッチン、洗面所、風呂の排水つまり、トイレつまりの修理も対応しています。

神奈川水道修理サービス

施工例

シャワーの水が流れていかない!風呂場の排水つまりの修理と対処法

投稿日:

このページでは、風呂場の排水つまりの修理とご家庭でできる対処法についてご紹介しております。シャワーの水が流れていかない原因は、排水つまりです。水の通り道に何らかのつまりがありますと、水がうまく流れていかずに溜まってきます。

風呂場の排水つまりの修理

お客様から風呂場の水が流れていかずに洗い場に水が溜まるとご相談があり、すぐに当社技術スタッフが修理訪問をさせていただきました。まずは点検をして、どのあたりで排水つまりが生じているか、排水つまりの状況を調べます。原因がわかった時点で作業の説明とお見積りをお伝えして、お見積り内容にご納得いただけましたら、早速に修理作業に移ります。

風呂場排水洗浄中

修理道具を排水口から差し入れて、排水つまりを除去しました。上の画像のように、道具を使用して排水つまりを修理した結果、大量の髪の毛やヌメリが取れました。どんぶり1杯分ほどの髪の毛が出てくることもあるのですよ。

風呂場排水口洗浄後

上の画像は排水つまりの修理後の風呂場排水口です。排水口内部には、髪の毛やヌメリなどの付着がなく、とても綺麗になっているのがお分かりいただけるかと思います。今回は画像でご紹介したような道具を使用しましたが、状況に応じてピーピースルーという薬剤を使用することもございます。風呂場の排水つまりの主な原因は髪の毛や皮脂、垢です。ピーピースルーは、これら髪の毛、皮脂、垢を溶解または分解します。排水つまりの生じた風呂場を点検し、頑固な排水つまりと判断した際は、髪の毛などを溶かす薬剤を使用します。
今回ご紹介したお宅は、洗い場の水がスムーズに流れなかったために、洗い場排水口の排水つまりの修理を行いましたが、バスタブに溜めた水が上手く排水されない時の修理も行っております。風呂場の洗い場排水口とバスタブの排水口は、同じ1つの風呂場排水管に繋がっています。そのために、バスタブも洗い場同様排水つまりを引き起こしやすいのです。バスタブの栓を抜いたのに、水が流れていかない場合の排水つまりの修理など、どのような風呂場の排水つまりの修理でも当社は行っておりますので、お気軽にご相談ください。

排水管、排水トラップの排水つまりの修理も承ります

排水口だけでなく、排水管、排水トラップでの排水つまりも修理を行います。排水トラップは分解をして洗浄して排水つまりの原因を取り除きます。ご家庭では洗浄が困難な風呂場排水管の洗浄も行っておりますので、まずはお問合せください。

風呂場の排水つまりの原因とは

風呂場の排水つまりの原因となるものは、髪の毛、シャンプーや石鹸のカス、皮脂や垢、シャンプやボディソープなどの詰め替え容器の切れ端、カミソリの替刃、シャンプーやボディソープのキャップなどが考えられます。
風呂場排水口にヘアキャッチャーを設置しているご家庭でも、隙間から髪の毛やシャンプーのカス、皮脂や垢などが少しずつ流れ出し、排水口などの排水経路で付着していき、ついには排水つまりを引き起こします。風呂場の排水つまりは、排水口、排水トラップ、排水管で起こります。排水トラップとは、排水管からのニオイが上がってこないために、水を使って空気をせきとめる機能を持たせた排水口のことです。排水トラップは構造上の理由により排水つまりを引き起こしやすい箇所になっています。

風呂場の排水つまりの予防法:こまめな清掃

ここからは、風呂場の排水つまりを予防する方法や排水つまりが生じたときの対処法などご家庭でできることをご紹介します。
風呂場の排水つまりを引き起こさないために、こまめな清掃をすることをおすすめ致します。しかし、頻繁に清掃していても少しずつ髪の毛や石鹸カスなどが流れ出てしまうために、排水つまりはどうしても起こってしまいます。しかし、こまめに清掃することで排水つまりの頻度を低くすることが可能です。また、風呂場の排水口まわりは雑菌が繁殖しやすいですので、衛生面のためにもこまめな清掃をすることは排水つまりの頻度を下げるのに有効です。また排水口周りは雑菌が多い箇所ですので、掃除の際は手にゴム手袋をすることをおすすめします。

風呂場の排水つまりが生じたときの対処法

清掃していても風呂場の排水つまりが生じることはあります。排水つまりで水がまったく流れない場合は、トイレのつまりなどで使用するラバーカップ(スッポン道具)を風呂場の排水口に使用してみてください。しかし、髪の毛が大量につまった状態でラバーカップを使用すると、排水つまりを悪化される可能性があります。そのため、ラバーカップで作業する前に、予め排水口などにつまった髪の毛を取り除くことをおすすめします。ご家庭でラバーカップをご使用いただいても排水つまりが解消されない場合は、業者に修理を依頼することをおすすめします。排水つまりは放置してしまうといずれ完全につまってしまい、まったく水が流れない状態になりますので、早めに修理依頼されることをおすすめします。

風呂場の排水つまりでやってはいけないこと

風呂場の排水つまりを解消させるため、針金状のものなど先が尖った棒状のものを使用してつまりを除去しようとするのは、おすすめしません。パイプ内部を傷つけて、破損のおそれがあるためです。

風呂場排水口にパイプクリーナーを使用するときの注意点

風呂場の排水つまりが発生したときや、清掃などで市販のパイプクリーナーを排水口から流し込むことがあるかと思います。パイプクリーナーを流し込むときにはお湯で流さないようにご注意ください。塩素系のパイプクリーナーはお湯と混ざると有毒ガスが発生しますので、パイプクリーナーは必ず水で流すようお願いします。またすでにご存じかとは思いますが、酸性系の洗剤とパイプクリーナーが混ざっても同様に有毒ガスが発生しますのでご注意ください。排水口内、排水管内にパイプクリーナーの成分が残った状態で手洗い石鹸を使ってしまうだけでもガスが発生する可能性もありますので、しっかりと換気しながらご使用くださいね。

ご相談・お申込み

電話番号:0120-922-311
※お問い合せメールフォームはこちら>>
朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料

対応エリア

横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市保土ケ谷区・横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市戸塚区・横浜市港南区・横浜市旭区・横浜市緑区・横浜市瀬谷区・横浜市栄区・横浜市泉区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市多摩区・川崎市宮前区・川崎市麻生区・相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・逗子市・三浦市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・南足柄市・綾瀬市・三浦郡葉山町・高座郡寒川町・中郡大磯町・中郡二宮町・足柄上郡中井町・足柄上郡大井町・足柄上郡松田町・足柄上郡山北町・足柄上郡開成町・足柄下郡箱根町・足柄下郡真鶴町・足柄下郡湯河原町・愛甲郡愛川町・愛甲郡清川村・東京都町田市


水のトラブル 即日対応!お電話ください!神奈川県全域対応!お見積り無料 出張無料 0120-922-311

-施工例

Copyright© 神奈川水道修理サービス , 2021 All Rights Reserved.