トイレ 施工例

弁当など食べ物をトイレに流した詰まり修理例とつまりやすい残飯

投稿日:

トイレ便器内に食べ物を流した経験はありませんか。弁当の残りなど、食べ物をトイレに流してしまうと、高い確率でトイレが詰まります。今回は食べ物が詰まったトイレの修理例と、トイレにつまりやすい残飯をご紹介します。

相模原市の食べ物が詰まったトイレの修理例

相模原市にお住まいのお客様から、次のようなお電話が当社に入りました。
「トイレ洗浄をしても水の流れが悪い。何かが詰まっているようなので、修理に来てほしい。」という内容でした。

スタッフがすぐに相模原市内のお宅に修理訪問をして、まずはお客様から事情をお伺いしました。
トイレ洗浄レバーを回しても、水の流れが悪いため、うまく流れていかない、とのこと。さらにトイレットペーパーが残ることもあるようです。
今回のお宅のトイレはこちらです。

食べ物が詰まったトイレ

点検で、こちらのお宅のトイレ詰まりの状態を確認しました。
点検をしたところ、今回のお宅の詰まりは便器の奥の方で発生しているようでしたので、便器を床面から取り外す必要があると判断しました。お客様に便器取り外し作業が必要なこと、修理費用の見積もりをお伝えしました。お客様から同意がいただけましたので、すぐに修理を始めます。

トイレ便器を床面から取り外した画像がこちらの画像です。

便器取り外し

トイレ便器の底面と床の間にあるソケットと呼ばれる部分を見てみましょう。

骨が挟まっている様子

ソケット内部に小さな鳥の骨のようなものがひっかかっていました。おそらく総菜の食べ残しをトイレに流した際に詰まったのでしょう。
詰まりの原因となっていたこの鳥の骨のようなものを取り出します。

修理後

最後に問題なくトイレの水が流れていくか、水の流れが悪くないかをお客様と一緒に確認しました。

食べ物が詰まったトイレの修理料金

トイレ詰まりの修理料金は8800円から承っておりますが、今回のようにトイレ便器を床面から取り外した場合の修理料金は最低でも18000円以上はかかります。便器を取り外す必要がない場合も、取り外しの必要がある場合も修理前に必ず費用のお見積もりをいたします。修理内容や見積もりに不明点がある場合は、お気軽にスタッフへお問合せください。

なぜ食べ物によるトイレ詰まりが発生するのか

一人暮らしの方や、自炊をしない方は、弁当、総菜、ファストフードなどを購入し、ご自宅で食べることが多いです。そのため、生ごみが出やすく、ニオイが気になる方も多くいます。店で購入した総菜などを自宅で食べて、残飯、食べ残しが出た場合、少量ならトイレに流してしまう方もいるのです。
しかし、トイレは総菜や弁当などの残りを流すと詰まりやすいために、今回のお宅のように詰まってしまうことがあります。

トイレに詰まりやすい食材

当社には、トイレ詰まりの修理のご相談を多く受けます。修理にお伺いすると、食べ物が詰まっていた、ということも珍しくはありません。よく詰まっているものとしては、一辺が5~6センチほどの食材です。
コロッケなどのフライ製品、魚の骨、ハンバーガーなどが詰まっていることがあります。
また、お菓子やケーキ作りで失敗した生地のかたまりや、賞味期限が切れた食材が詰まっていたということも。

食材とは少々異なりますが、嘔吐物によってトイレが詰まることもあります。排泄物と違い、嘔吐物は消化がされておらず、食材の原形を保ったままのこともあります。繰り返しトイレで嘔吐をすることで、トイレが詰まることもありますので、お気を付けください。

トイレにやむなく食べ残しなど食材を流すときのポイント

どうしても食べ残しなどをトイレに流すことがあるかもしれません。トイレをなるべく詰まらせないために、食べ残しなどの食材をトイレに流すポイントをご紹介します。

・複数回に分けてトイレに食材を流す
当然ですが、トイレは食材を流すための場所ではありませんので、一度に大量に食材を流しますと、トイレが詰まります。食材をやむなくトイレに流す場合は、数回にわけて流してください。一辺が5〜6センチ以上のものは流すと詰まりますので、流さないようにしてください。

・汁物はトイレではなくキッチンに流す
ラーメンの残り汁、スープなどの汁物は、トイレではなくキッチンに流すのをおすすめします。その際、キッチンシンクにお湯を流しながら、汁物を流すと、汁物に含まれる油が固まりにくくなります。

食材を流してトイレが詰まったときの対処法

万が一、トイレに食材を流して詰まった場合はぜひご参照ください。

・杓子(しゃくし)を使ってかき出す
細かな食材がトイレ便器内の水に漂っている場合があるかと思います。その際は、杓子のようなものを使って取り出してください。取り出した食材など食べ残しは、二重にしたビニール袋などに入れておくと良いですよ。

・ラバーカップを使用
長い棒の先端にお椀型のゴムがついたトイレ詰まり解消のための道具をラバーカップと呼びます。もしもトイレに食材を流して詰まった場合は、お試しください。
ラバーカップの先端が水に浸るくらいの量に便器内の水量を調整します。ラバーカップの内部が真空になるように、排水口に押し当てます。カップ内の空気が減ったら、一気にラバーカップを引きます。スポスポと押すときについ力を入れがちですが、ラバーカップは引くときに力を入れると効果を発揮します。ラバーカップの作業を繰り返して、詰まっていた食材が便器内に戻ってきたら、杓子ですくってください。

大きな食材が詰まっている、そもそも食材以外のものが詰まっている場合は、ご家庭での対処は困難になります。その場合は、どうぞお気軽に当社へご相談ください。

ご相談・お申込み

電話番号:0120-922-311
※お問い合せメールフォームはこちら>>
朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料

対応エリア

横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市保土ケ谷区・横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市戸塚区・横浜市港南区・横浜市旭区・横浜市緑区・横浜市瀬谷区・横浜市栄区・横浜市泉区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市多摩区・川崎市宮前区・川崎市麻生区・相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・逗子市・三浦市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・南足柄市・綾瀬市・三浦郡葉山町・高座郡寒川町・中郡大磯町・中郡二宮町・足柄上郡中井町・足柄上郡大井町・足柄上郡松田町・足柄上郡山北町・足柄上郡開成町・足柄下郡箱根町・足柄下郡真鶴町・足柄下郡湯河原町・愛甲郡愛川町・愛甲郡清川村・東京都町田市


水のトラブル 即日対応!お電話ください!神奈川県全域対応!お見積り無料 出張無料 0120-922-311

-トイレ, 施工例

Copyright© 神奈川水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.