トイレ

相模原市でトイレに尿取りパッドや異物を流したつまりの修理

投稿日:

相模原市のトイレつまりに出張無料で即日対応

相模原市にお住まいの皆さま、いつも神奈川水道修理サービスのブログをご覧いただきありがとうございます。

私たちは神奈川県相模原市、横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市、厚木市、平塚市、大和市、鎌倉市を対象に水廻りトラブルの修理を行っている修理業者です。

トイレのつまりの修理ももちろん行っており、相模原市の皆さまのご家庭には出張費無料で平日、土日も修理に伺うことが可能です。
毎日使うトイレが詰まってしまうと、困りますよね・・・すぐに修理に来てほしいというお客様もいらっしゃるかと思います。
当社は可能な限り即日対応はもちろん、比較的に短時間での訪問修理が可能です。

出来る限り修理費用をおさえて、すぐにトイレのつまりを何とかしたい!というお客様に選ばれております。

トイレに異物を流した時の対処法とやってはいけない作業

ここではトイレに異物を流したときの対処法とやってはいけない作業についてご紹介しますが、そもそも異物って?と思う方もいますよね。
このページの異物とは、「トイレットペーパー、排泄物以外のもの」です。

皆さんが通常トイレをご使用の際、便器にはトイレットペーパーと排泄物しか流さないかと思いますし、流してはいけないことはご存じかと思います。
しかし、異物を流してしまうことは比較的よくあるのです。
実際にトイレに異物を流してしまったというご相談が当社には来ます・・・。

具体的にトイレに流してしまいやすい異物を挙げてみると、
尿取りパッド、紙オムツ、ボールペン、爪楊枝、眼鏡、携帯電話、ブルーレットなどトイレ洗浄剤、置物(トイレタンクなどに飾っているもの)
などです。

トイレの便器内は複雑な構造をしていて、狭い箇所もあり、これら異物を流してしまうと高い確率でひっかかり、トイレがつまるのです。

ではトイレに異物を流してしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。

異物を流したときの対処法①排水口から見えている場合は取り出してみる

1トイレ便器の水を抜いてください。
灯油を入れるときのポンプを使うと、水が抜きやすいです。
ない場合はバケツをご使用ください。

2手袋をした手を便器に入れ、異物を取り出します。
手を入れることに抵抗のある方は、割りばしなど長い棒状のものを使用しましょう。
先端がとがったものを使用すると、便器に傷がついてしまうので気を付けてください。

異物を流したときの対処法②異物を流してからはトイレを使用しない

可能でしたら、トイレに異物を流してしまったら修理までトイレの使用は控えてください。
水を流してしまうと、異物づまりが悪化してしまうことがあります。

水で押し流さない、ラバーカップを使わない

トイレがつまってしまうと、水で押し流したくなりますよね・・・。
大量の水でなら異物が流れていってくれるのではないか、と思われるかもしれません。
しかし、これはNGなんです。
つまっているトイレに水をたくさん流してもつまりは解消せず、流れていかない水が増えたり、つまりが悪化することもあります。

トイレがつまると、ラバーカップの出番だ!と思われる方もいらっしゃるかと思います。
これは半分正しくて、確かにラバーカップはトイレのつまりを解消させる便利な道具です。

トイレ

(画像の道具がラバーカップです。スッポン道具とも呼ばれます。)

しかしこのラバーカップは、トイレットペーパーや排泄物によるつまりは解消できても、異物つまりには向かないんです・・・。
ラバーカップは向かないどころか、つまりを悪化させてしまいますのでご注意くださいね。

異物つまりを起こしたトイレを修理まで使えないとなると、なるべく早く修理に来てくれる業者に依頼したいと思われるはず。そんなご希望に当社は可能な限り応えるために、迅速な対応を心がけております。
即日対応もしておりますので、お気軽にご相談ください。

では、どんな修理をするのか次の項目で修理事例をご紹介します。

実はトイレ便器を取り外さなくても修理ができることがある!

トイレがつまった経験のある方で、便器の取り外しをすすめられたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに、トイレに異物を流してしまうと、つまりの場所などによっては便器を取り外さなければ作業ができない場合があります。
しかし、必ずしも便器を取り外さなくては作業ができないわけではないのです。便器を取り外さずに修理できることもあります!

専用の道具を使用して、可能な限り安い料金で修理ができないかしっかりと点検して作業を行います。

トイレ便器でつまった紙オムツを取り出したときの画像をご覧ください。

トイレ

異物(紙オムツ)が便器のどこにつまっているかをしっかり点検し専用の道具を使用して取り出しをしました。
水を流して通常通りトイレが使えるかを確認して修理完了です。

当社は可能な限り便器を取り外さずに修理できないかと点検して作業を行います。
万が一トイレに異物を流してしまった場合は、当社に是非お任せください。
相模原市の皆さんのお宅へすぐに修理に伺います。

お申込み方法と修理完了までの流れ

1フリーコールまたはメールフォームよりお申込み

0120-922-311

メールフォーム

2点検・見積もり
当社技術スタッフがトイレの点検を行い、お見積りをお出しします。

3お申込み
お見積りにご納得いただきましたら、修理作業に取り掛かります。

当社技術スタッフは、極力便器を取り外さずに作業できないかと点検してから修理を行います。
トイレの便器を極力取り外さずに修理をしたい、早くトイレを何とかしてほしいという方は是非お任せください!

ご相談・お申込み

電話番号:0120-922-311

※お問い合せメールフォームはこちら>>

朝8時00分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料

対応エリア

横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市保土ケ谷区・横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市戸塚区・横浜市港南区・横浜市旭区・横浜市緑区・横浜市瀬谷区・横浜市栄区・横浜市泉区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市多摩区・川崎市宮前区・川崎市麻生区・相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・逗子市・三浦市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・南足柄市・綾瀬市・三浦郡葉山町・高座郡寒川町・中郡大磯町・中郡二宮町・足柄上郡中井町・足柄上郡大井町・足柄上郡松田町・足柄上郡山北町・足柄上郡開成町・足柄下郡箱根町・足柄下郡真鶴町・足柄下郡湯河原町・愛甲郡愛川町・愛甲郡清川村・東京都町田市


水のトラブル 即日対応!お電話ください!神奈川県全域対応!お見積り無料 出張無料 0120-922-311

-トイレ

Copyright© 神奈川水道修理サービス , 2021 All Rights Reserved.