【厚木市】トイレの水が流れ続けて止まらないトラブルの修理

トイレを使用してから30分以上が経過しているが、気づくとトイレの水がちょろちょろと流れ続けている…。そんな場合は、トイレが故障している可能性があります。
大したことのない症状に見えても、水道料金が加算され続けて翌月の請求料金がとんでもないことに…などということも。この記事では、トイレの水が流れ続けて止まらないトラブルの原因と対処法をご紹介します。

まず行うべきこと

まずは応急処置を行いましょう。
トイレ室内にハンドル式の止水栓、またはマイナスドライバーで回すタイプの止水栓があると思いますので、回して水が止まるか確認をしておこう。
トイレのタンクは上の部分が蓋になっているので、これを持ち上げて外しつつ、原因を特定しましょう。故障原因によって対処法や交換が必要な部品は変わります。

便器の水たまり個所にチョチョロと流れ続ける水漏れの場合、オーバーフロー管という部品の故障が考えられます。
まずは止水栓を止めたことを確認して、下記のように対処していきましょう。

水位を確認しましょう

止水栓を止めた後の水位の状態によって、故障した原因が見分けられます。

・水位が高く、便器に流れる水が止まった
ボールタップという部品が故障している可能性が高くなります。

・水位が高く、便器に水が流れ続けている
フロートバルブ・水位調節・ボールタップ・オーバーフロー管いずれかの修理が必要です。

・水位が低く、便器に水が流れ続けている
ゴムフロートやオーバーフロー管という部品に、根元の方で水漏れが起こっている可能性が高いです。

タンク内にポタポタと水漏れして水が止まらない

タンクの中でぽたぽたと水音が続く場合は、以下のように対処しましょう

1:タンク内の丸い球、浮き球を持ち上げてみる。
タンクの中では丸い球、浮き球と呼ばれる部品が水位調節の役割をもっています。
浮き球を持ち上げると通常給水が止まるのですが、それでも水が止まらないという場合には、そこに繋がる部品、ボールタップに原因のある可能性が高いです。

2:浮き球を持ち上げて給水が止まる場合
浮き球を持ち上げて給水が止まる場合は水量の調整不足、またはボールタップの故障が考えられます。

トイレタンク上の手洗い水が流れ続けて止まらない

タンク上の手洗い水が流れ続ける原因は、フロートバルブゴムの劣化、またはボールタップの故障が考えられます。この場合の対処法は後述いたします。

・便器に流れる水が止まる場合
給水機能に問題がある可能性が高いです。
まずタンクの中にある球を持ち上げてみましょう。これで給水が止まるなら水位調節機能に問題があり、止まらなければボールタップという部品の故障が考えられます。
また、部品の接続部にあるパッキンが劣化している可能性があります。

・便器に流れる水が止まらない場合
この場合、排水に問題があります。
フロートバルブやオーバーフロー管という部品に原因がある可能性が高いです。

もし故障が起こっている部位が特定できた場合は、部品の交換を試みましょう。

トイレ

フロートバルブを交換する場合

フロートバルブとは、タンクの底部分に存在しているゴムの蓋です。
トイレの水を流した際、タンクから一定量の水が流れた後に、必要以上の水が流れないように止める役割を持っています。これが正しい位置からズレたり、劣化して隙間から水漏れしている可能性があります。
フロートバルブはホームセンターで購入可能ですが交換にはコツが要ります。ご家庭での交換が難しい場合は業者に依頼することをお考えください。

ボールタップや浮き球を交換する

タンクの中にある丸い球は浮き球といい、そこに繋がっているものはボールタップと言います。浮き球で水位の高さを計り、ボールタップが浮き球の高さに合わせて水位を調整する役割を持っており、この部分が故障した場合には水量の調整が効かなくなります。
ボールタップはホームセンターで購入することができますし、交換作業はモンキーレンチとパッキンがあれば可能です。しかし水道工事は何かあれば被害が大きく、床下への漏水、集合住宅であれば階下漏水などの危険性がつきまといます。
ご家庭での交換が難しい場合は業者に依頼することをご検討ください。

水位調節が必要な場合

ボールタップには上部や下側付け根の辺りに、つまみのようなものがついています。
これは回すことで水位を調整する機能を持っています。給水を何度か繰り返しながら、正常な水位に近づけましょう。

オーバーフロー管を交換する場合

タンクの中には、縦向きに水面から顔を出している管があります。これをオーバーフロー管と言い、水がたまりすぎた場合に排水する役割をもっています。この管の先端は、水面よりも2~3cmほど高い位置にあるのが通常です。もしこの管が途中で破けている場合、その裂け目から水が漏れ出ている可能性が考えられます。
ホームセンターでオーバーフロー管を購入することはできます。交換は可能ですが、タンクを外すという大きな工事になってしまうため、業者に依頼するのが最も適切でしょう。

それでも水が止まらない場合

もしここまでの説明で原因が特定できない・修理が難しいと判断された場合、お近くの水道業者に頼むのが解決への近道でしょう。

専門的な知識がいるケースも多いので、ぜひご相談ください。

ご相談・お申込み

電話番号:0120-922-311

朝8時30分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料

【対応地域一覧】

神奈川県

横浜市(青葉区,都筑区,港北区,鶴見区,緑区,瀬谷区,旭区,保土ヶ谷区,神奈川区,西区,中区,南区,泉区,戸塚区,港南区,磯子区,栄区,金沢区)
川崎市 / 大和市 / 座間市 / 綾瀬市 / 海老名市 / 相模原市 / 厚木市 / 愛川町 / 伊勢原市 / 寒川町 / 茅ヶ崎市 / 藤沢市 / 鎌倉市 / 逗子市 / 葉山町 / 横須賀市 / 平塚市 / 大磯町 / 二宮町 / 中井町 / 秦野市 / 大井町 / 小田原市 /南足柄市

東京都
町田市 / 大田区 /

対応エリア

横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市保土ケ谷区・横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市戸塚区・横浜市港南区・横浜市旭区・横浜市緑区・横浜市瀬谷区・横浜市栄区・横浜市泉区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市多摩区・川崎市宮前区・川崎市麻生区・相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・逗子市・三浦市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・南足柄市・綾瀬市・三浦郡葉山町・高座郡寒川町・中郡大磯町・中郡二宮町・足柄上郡中井町・足柄上郡大井町・足柄上郡松田町・足柄上郡山北町・足柄上郡開成町・足柄下郡箱根町・足柄下郡真鶴町・足柄下郡湯河原町・愛甲郡愛川町・愛甲郡清川村・東京都町田市



水のトラブル 即日対応!お電話ください!神奈川県全域対応!お見積り無料 出張無料 0120-922-311

投稿日:

Copyright© 神奈川水道修理サービス , 2021 All Rights Reserved.