横浜市・川崎市・相模原市など神奈川県全域対応の水道工事業者です。水漏れ、蛇口の交換と修理、キッチン、洗面所、風呂の排水つまり、トイレつまりの修理も対応しています。

神奈川水道修理サービス

【相模原市】トイレの水の流れが悪く、水かさが上がってくる原因と対処法

トイレのトラブルは自分で対処できるか見極めが大切

いつも気にすることなく流れていたはずのトイレの水。最近、流れが悪くなったり、便器内の水かさが上がって来たりしていませんか。そのまま放っておくと、突然トイレの水があふれて水浸しになってしまうかもしれません。

トイレの水道トラブルでよくある流れの悪さや水位の上がりは、自分で症状を解決できる場合もあります。ただ、原因によっては下手に修理しようとすると、かえって悪化させてしまう場合もありますので、判断が難しいところです。

ここでは、トイレの水が流れにくく、水かさが上がってきたときに大切なポイントをご紹介します。

トイレの水の流れのトラブルにはどんな症状がある?

「トイレの水の流れが悪くなった」
「水かさが上がってきている」
と言っても、原因によっていくつかの症状に分かれます。
まず、典型的な症状を知って、ご自宅のトイレの状態がどれに合うのか確かめてみましょう。

症状その1 タンクから流れる水量が少なくなっている

トイレを使ったとき便器の中を流れて排泄物を押し流している水は水道管から直接つながっているわけではありません。水道管から一度、便座の後ろ側にある箱型のタンクの中に水が溜められて、レバーを押すごとに必要な分だけ水が流れるしくみになっています。

出てくる水量は、タンク内にあるフローが調節しています。浮袋とも呼ばれており、一定の水量になるために水位の基準になる器具です。

フローの経年劣化によって浮力が足りなくなると水位が下がるにつれて水量も減っていきます。

また、タンクの底部から便器内に水を送り出すための調節弁になっているフロートバブルの劣化や故障も水流に大きく影響します。

フローの位置が下がっている、フロートバルブの開閉がおかしいといったときは、部品を交換すると水流の悪さが解消することがあります。劣化による不具合原因であれば適合品に交換して様子をみてください。

 

症状その2 便器から水が流れていかない

タンク内の部品や水流は問題ないのに、便器内の水位が上がってしまうのは、便器から床下へと続く排水の流れのどこかが詰まっていることが考えられます。

床下の排水管へと続く便器の奥にトイレットペーパーなど異物が詰まっているときは「ぬるま湯を流す」「ラバーカップ(スッポン)を使ってみる」といった家庭でも簡単にできるやり方で水の流れが元通りになることがあります。

ぬるま湯やラバーカップでも詰まりが解消しないときや床下から下水管までのどこかに異物が詰まってしまっているときは家庭で対処するのは非常に難しいです。少し試してみて水流が少ないままだったり、水かさが増えてしまったりするようなら、できるだけ早く水道修理業者を呼んで専門的な修理を依頼してください。

トイレの水の流れをキープするために日頃から気をつけたいこと

トイレの使用年数が長いほど、日頃使っているトイレットペーパーや排泄物が詰まりやすくなりやすいため、注意が必要です。また、意外なものをトイレに落として気づかないまま水を流してしまい、詰まりの原因になっている場合も少なくありません。

深刻な水流低下を招かないために、普段からトイレの使い方で注意したいポイントは次ようなものです。

・トイレットペーパー以外は流さない
水に溶けるイメージのあるトイレットペーパーですが、実は水で繊維がほぐれて崩れているだけで、実際に溶けているわけではありません。したがって、トイレットペーパーを大量に使った後に便器内の排水路や床下から奥の排水管にトイレットペーパーが便を巻き込んで詰まることがあります。トイレットペーパーは適量を使うよう心がけるだけでも、水の流れが悪くなるリスクを減らすことにつながります。

また、最近はトイレに流せるタイプのクリーナーシートも市販されています。ただ、トイレットペーパーよりは溶けづらいですし、便と合わさって詰まりやすくもなるので、なるべくトイレには流さずゴミとして処分するのが無難です。

・異物の落下に気をつける

トイレではズボンやスカートなど衣服を脱ぐ機会が多いため、ポケットの物を気づかないうちに便器内に落としてしまうことも珍しくありません。とくにスマホや財布、メガネをはじめプラスティック類の異物は詰まると症状が深刻になるので、自分で解消するのはとても厳しく、専門業者の修理が必要です。

自宅のトイレには不要な物はできるだけ持ち込まない、ポケットを探ったりしないなど、ちょっと気にかけるだけで異物をトイレに落としてそのまま流してしまう可能性を減らすことができます。

ぬるま湯とラバーカップで解消しないならすぐに水道修理業者に依頼しよう

トイレの水の流れが悪くなったり、水位が上がってきたりしたとき自宅でできる対処法はいくつかありますが、基本的に「ぬるま湯」と「ラバーカップ」の2本立てとなります。その他の道具を使ったやり方は、症状を悪化させることも多いので控えた方がいいでしょう。「最初の状態のままで修理をお願いしていたら基本的な費用で済んだのに」というケースもよくあるからです。

トイレの水の流れのトラブルで「これは手に負えないな」と感じたら、当社を含む相模原市に対応している水道修理業者に連絡を取って相談してみましょう。

 

ご相談・お申込み

電話番号:0120-922-311

朝8時30分から夜8時00分(土日も営業)
即日対応・出張無料

【対応地域一覧】

神奈川県

横浜市(青葉区,都筑区,港北区,鶴見区,緑区,瀬谷区,旭区,保土ヶ谷区,神奈川区,西区,中区,南区,泉区,戸塚区,港南区,磯子区,栄区,金沢区)
川崎市 / 大和市 / 座間市 / 綾瀬市 / 海老名市 / 相模原市 / 厚木市 / 愛川町 / 伊勢原市 / 寒川町 / 茅ヶ崎市 / 藤沢市 / 鎌倉市 / 逗子市 / 葉山町 / 横須賀市 / 平塚市 / 大磯町 / 二宮町 / 中井町 / 秦野市 / 大井町 / 小田原市 /南足柄市

東京都
町田市 / 大田区 /

対応エリア

横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市保土ケ谷区・横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市戸塚区・横浜市港南区・横浜市旭区・横浜市緑区・横浜市瀬谷区・横浜市栄区・横浜市泉区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市多摩区・川崎市宮前区・川崎市麻生区・相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・逗子市・三浦市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・南足柄市・綾瀬市・三浦郡葉山町・高座郡寒川町・中郡大磯町・中郡二宮町・足柄上郡中井町・足柄上郡大井町・足柄上郡松田町・足柄上郡山北町・足柄上郡開成町・足柄下郡箱根町・足柄下郡真鶴町・足柄下郡湯河原町・愛甲郡愛川町・愛甲郡清川村・東京都町田市



水のトラブル 即日対応!お電話ください!神奈川県全域対応!お見積り無料 出張無料 0120-922-311

投稿日:

Copyright© 神奈川水道修理サービス , 2021 All Rights Reserved.