横浜市・川崎市・相模原市など神奈川県全域対応の水道工事業者です。水漏れ、蛇口の交換と修理、キッチン、洗面所、風呂の排水つまり、トイレつまりの修理も対応しています。

神奈川水道修理サービス

座間市・大和市のトイレつまり解消修理に即日対応する水道業者

座間大和 トイレつまり 解消修理即日対応

神奈川県座間市と大和市の皆さまへ

神奈川県座間市と大和市の皆さまへ よろしくお願いいたします。

神奈川水道修理サービスのホームぺージに興味をお持ちいただきありがとうございます。

当社は神奈川県に数か所の拠点をもち、座間市・大和市の水廻りトラブルの修理と水道工事に対応しています。

神奈川県のほぼ中央に位置する座間市・大和市には、当社を昔からご利用してくださっているリピーターのお客さまも多く、立野台小学校や南林間方面には度々お伺いしております。

当社は地元のお客様がいつでも安心してご利用いただける様に不具合個所をしっかりと点検をしてから適正価格の事前お見積りを行っております。

お申込みをいただいた修理や工事が完了した時は作業員と工事個所の確認をお願いいたします。

そして、修理や工事と作業員の対応と料金を気に入って頂いた場合は、是非また何かございましたらお気軽にご相談ください。

仕事に正直に、地元の皆さまに永く良いサービスをご提供できれば幸いです。

トイレつまりの解消・修理「8,640円より」

トイレつまりの解消・修理

介護用パンツ、介護用オムツや尿取りバットをトイレに流してつまるトラブルが急増しています。

上記の3点に使用している吸収体は水分を含むことにより急速に膨張するため、トイレに流した途端に便器内や排水管内で膨らんでつまります。

排水経路を塞いでしまうため汚物や排水が全く流れなくなり、トイレの水を流すと床に溢れてきます。

どうして流してしまうのだろう?
そう思われるかも知れませんが認知症などの進行による誤判断ケースで、汚れたパンツやオムツを「トイレに流してしまう」ことは珍しいことではないようです。

もし、介護用パンツ、介護用オムツや尿取りバットをトイレに落としてしまった場合の対処方法をご説明いたします。

トイレの水は流さないでください!
トイレの水は流さないでください!

介護用パンツ、介護用オムツや尿取りバットは水を含むと一気に膨張します。
トイレの水洗レバーを何度も回して、大量の水を使って押し流してしまおうとすると、さらに尿取りパッドや紙オムツが膨張してつまりが悪化してしまいますので、修理業者が来るまで、便器の水を一度も流さないようご協力ください。

既に何度も水を流してしまった場合は、できる限りトイレを使用しないで、スタッフの到着をお待ちください。

ラバーカップを使用しないでください!
ラバーカップを使用しないでください!

トイレのつまり解消のための道具という認識があるためか、ラバーカップを使用してつまりを解消しようとする方も多数いらっしゃいます。しかし、オムツや尿取りパッドのつまった時は、ラバーカップを使うとつまりが悪化してしまいますので使用しないでください。

では、どうしたらいいでしょうか?

手を入れて確認

介護用パンツ、介護用オムツや尿取りバットが便器の排水口から見えている場合は、早めに取り出しましょう。

排水口から見えていない場合でも、排水口手前に介護用パンツ、介護用オムツや尿取りバットなどがあるかもしれません。手を入れて確認してみてください。

ゴム手袋のご使用をおすすめします。感触があれば、取り出してください。
事前に、便器にたまっているお水を灯油ポンプや雑巾などで取り出しておくと作業がしやすくなります。

便器に手を入れることに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。柔らかく長い棒を使ってみてください。
便器は陶器でできているため、針金などで作業をしてしまうと傷がついてしまいますのでご注意くださいね。

もし、排水口に手を入れても取り出せない場合は、水道工事業者にご連絡ください。

トイレに介護用パンツ、介護用オムツや尿取りバットを流したつまりの修理は、便器を取り外さずに作業をする場合と、便器を取り外さなくては作業できない場合があります。
当社では、まずは点検をしご説明をさせていただいてからの作業となります。ご納得いかない場合は断っていただいて結構です。

認知症の方がいらっしゃるご家庭でのトイレのトラブル

特に、認知症の方がいらっしゃるご家庭では、尿取りパッドや紙オムツが原因のトイレのトラブルが頻繁に起きてしまいます。頻繁に起こる、繰り返すと修理費用もばかになりません。お困りのご家庭も多いかと思います。

今後、トイレをつまらせないためにできる対策を考えてみました。

トイレ便器の近く(便座に座って手が届く範囲)にバケツを設置する
トイレに尿取りパッドや紙オムツを捨てるためのバケツを置いているご家庭もあり、置いてみたらトラブルが減ったというお声も!
バケツはトイレのすみに置くのではなく、便器に座って手を伸ばしたら手が届く距離に置くことがポイントです。
便器にストンと座って視界にバケツが入ると捨てやすくなるはずですので、お悩みのご家庭は是非お試し下さい。

トイレの前に声をかけ、尿取りパッド、紙オムツを先に外す
もし可能なら、トイレの前に声をかけて、尿取りパッドや紙オムツを先に受け取ってください。

尿取りパッドをやめて紙オムツにする
尿取りパッドは、女性用生理用品のように「羽」がないことがほとんど。そのため尿取りパッドが、ぽろっと落ちることもあります。落としやすい場合は、紙オムツにするといいかもしれません。
しかし、中には紙オムツに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。テープなどで尿取りパッドを下着に固定をすると、落ちにくくなります。

さて、ここで当社が実際に修理した事例をご紹介します。

トイレつまり解消修理の工事例

圧力式業務用ポンプでトイレつまりの解消

介護用パンツをトイレに流してつまってしまったと、ご連絡があり修理に伺いました。現場は戸建て住宅の2階トイレでした。

トイレがつまった状態で水を何度も流された様子で1階の廊下までジェル状の吸収体が散乱していました。

トイレの排水は完全につまっており、バケツで少量の水を流すと水位が上がってきます。

手動の圧力式業務用ポンプでトイレつまりの解消を作業を行い、約10分ほどでつまりが解消しました。

介護用パンツ、介護用オムツや尿取りバットなど吸収体を使用しているものがトイレにつまった時はお気軽にお問合わせください。


このページでは、「介護用パンツ、介護用オムツや尿取りバットをトイレに流してつまるトラブル」などのトイレつまりについて記載いたしました。

当社ではトイレットペーパーや便のつまり、固形物のつまり、尿取りパットや紙オムツのつまりを始め、原因不明でトイレの水の流れが悪いトラブルの修理やトイレの故障修理、トイレの水漏れ修理も承ります。

お問い合せと申し込み

水のトラブル 即日対応!お電話ください!神奈川県全域対応!お見積り無料 出張無料 0120-922-311

座間市・大和市の即日対応地域

【座間市】
入谷、栗原、栗原中央、小松原、相模が丘、さがみ野、座間、新田宿、相武台、立野台、西栗原、東原、ひばりが丘、広野台、緑ケ丘、南栗原、明王、四ツ谷

【大和市】
上草柳、上和田、桜森、渋谷、下草柳、下鶴間、下和田、草柳、代官、中央、中央林間、中央林間西、つきみ野、鶴間、西鶴間、深見、深見台、深見西、深見東、福田、南林間、柳橋、大和東、大和南、林間

対応エリア

横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市保土ケ谷区・横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市戸塚区・横浜市港南区・横浜市旭区・横浜市緑区・横浜市瀬谷区・横浜市栄区・横浜市泉区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市多摩区・川崎市宮前区・川崎市麻生区・相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・逗子市・三浦市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・南足柄市・綾瀬市・三浦郡葉山町・高座郡寒川町・中郡大磯町・中郡二宮町・足柄上郡中井町・足柄上郡大井町・足柄上郡松田町・足柄上郡山北町・足柄上郡開成町・足柄下郡箱根町・足柄下郡真鶴町・足柄下郡湯河原町・愛甲郡愛川町・愛甲郡清川村・東京都町田市



水のトラブル 即日対応!お電話ください!神奈川県全域対応!お見積り無料 出張無料 0120-922-311

投稿日:

Copyright© 神奈川水道修理サービス , 2021 All Rights Reserved.